男女の関係とは。

プライムビデオで無料対象となっていた映画失楽園を見た。渡辺淳一原作の。

中年男女の性愛を描いた作品だ。つまりエロいおっちゃんとおばちゃんのエロいお話といえば、あまりに話を単純化しすぎだろうか。でも世のほとんどの人は三大欲とは無縁ではいられないから、多かれ少なかれこういう感情は持ち合わせているだろう。普遍的なことだ。しかしそれが側から見れば悲劇に繋がったというのは(自己責任の上の自死だし、本人たちはハッピーエンドなのかもしれないが)結婚という人間関係を固定してしまう「契約」概念が生んだ悲劇ではないかと思うのだ。通常結婚すると、もっというと彼女や彼氏ができると、他の異性関係は閉ざされることになる。それは同性の人間関係しか構築できなくなるということだ。これは普通に考えてあまりにも不自然だろう。「一線を超える」関係を結ぶのは一人にするにしろ、その他の関係が閉ざされるのは如何なものか。そもそもこれは子供を産み育てるという家族というシステムの上で機能していたもので、非婚化が進む昨今においては合わなくなっていると思う。私は人間関係を固定してしまう、契約関係というのは嫌なので、友達のまま、とどめておくことが多い。これは私が本当に愛する人に出会っていないからか、モテないから(笑)かはわからない。多分後者(泣)

ともかく、男女関係はもっと流動的にできないものか。と思う。

現状、自由が欲しいなら結婚や子供をもうけてはいけないのだろう。