音読みと中国語

日本語の音読みは元々は中国語の音である。しかし漢字が日本に伝わったのは遥か昔だから時代を下るにつれて本場の中国語は音が変化した。一方日本においてはあまり変化をしなかった。(日本人にとっては漢字は外国語ということも無関係ではないだろう。)つまり今日本人が使っている音読みの音は昔の中国語の音である。証拠に古の発音を残していると言われる、広東語や客家語台湾語の発音は日本語の音読みに驚くほど似ている。

とはいえ、中国語学習者としては現代の中国語音にも親しまなくてはならない。つまり普通話だ。若干の隔たりがあるとはいえ、慣れてくると類推はできるようになってくる。それでも未だによくわからないのが、-nとngが日本語の音読みだとどの発音に対応するかである。これがよくわからない。類推できないのだ。

中国語はn ngの音がやたら多いので、日本の漢字音からそのどちらになるか判別できるとありがたいのだが。

誰かわかる人いませんか?