最近のゲームについて

私も、子供の頃RPGを、それなりにやりました。特にファイナルファンタジーが好きでよくやっていて中でも植松伸夫の音楽が好きでした。大人になってからは忙しくなりゲームはやらなくなりました。最近スーパーファミコンミニが出たそうで、私はちょうどスーファミ世代ですので当時を懐かしんでおります。そこでふと思ったのですが最近のゲームには魅力を感じることがなくなったと思います。これは私が大人になったからということと、多分に思い出補正が昔のゲームにかかっていることもあると思いますが。

その原因は、技術が進んだことにより、精細に描き過ぎてしまい、こちら側の想像と創造の余地が残されていないことだと思っています。大好きな小説がドラマや映画化されると幻滅することが多いように。つまりみんなゲームや小説の主人公などに自分の重ね合わせており、それで心が動くのだと思います。現代のゲームは細かく描き過ぎてしまうことで、かえってゲームとプレイヤーを、結ぶ身体性を失っているのだと思います。