先日台湾へ旅行してきました。目的は台湾の桃園に住む友人(台湾人)に会うことでした。ですのであまり観光地らしいところは回らなかったのですが、行ったところの一つとしては野柳公園という台北郊外にある国立公園で奇岩が有名なところでした。台北からは少し離れたところにあるため、あまり日本人は見かけなかった気がします。友達によると最近韓国人旅行者が増えているそうです。今回の旅行もツアーではなく、現地の人しか行かないような食堂で食事をしたり、買い物をしたりして、ロコな気分が味わえました。

感じたのが、思ったよりも英語が通じないこと。日本よりは通用するだろうと思っていたのですが、空港など観光客が多いところは通じましたが、ローカルな店はほとんど通じないと言って良いかと思います。日本語も通じません。

私と友達は英語で意思疎通しているのですが、台湾ではあまり一般的ではないそうです。

余談ですが台湾で使われている漢字は繁体字と呼ばれる漢字で日本でいうところの旧字体を使用しており中国本土の簡体字とは違います。当たり前ですが漢字しかない環境で、台湾の小学生は日本の大人が書けないような画数の多い旧漢字を当たり前に書いているのはびっくりしました。

台湾は食べ物も美味しいのでまた機会があれば行きたいと思っています。

帰りは空港でパイナップルケーキを買って帰りました。