機械翻訳が普及したら。

近頃の機械翻訳は昔に比べ結構精度が上がり簡単な文なら、割ときちんとした文にしてくれるようになりました。こういう技術が進むと、機械が全部やってくれるのだからもう外国語、特に英語は勉強する必要がないという論調が出てきます。しかし、それには私は…

中国語の勉強を始めました。

試験が終わって少し時間ができたので、最近中国語の勉強を始めました。個人的には私は台湾推しなので(中国は一回も行ったことがありません)、台湾華語を学びたいところなんですが、いかんせん日本では大陸の普通話が一般的。テキストも圧倒的に大陸中国語の…

英語と日本語

英語は論理的で日本語は曖昧とよく言われますが、言葉の仕組みなどを考えるとそんなことはないのではと思っています。 日本語は表記が難しかったり、似ている言葉があまりないので日本語はとらえどころがないように、外国人から思われているようですが(もし…

メディアとの距離の取り方

震災以来日本のテレビと新聞は殆ど見なくなりました。本当に大切なことは隠蔽されるからです。問題があってもなかったことにされ報道せず、本当にどうしようもなくなってから、千年に一度の。とか想定外の。とのたまう始末。 日本のメディアはあまりあてにな…

歌詞翻訳について。

昨日、ふとラジオをつけていたら、映画「君の名は」の「なんでもないや」が流れてて、心揺さぶられた。映画を思い出したよ。 私は職業柄、でもないけど、つい各国語の歌詞はどうなってるのか調べたくなるのだが、 まず、英語版。これニュアンスが違うんだよ…

舊漢字について。

台湾人とメールやラインでやりとりしていると、旧字体の勉強になって面白い。いつも使っている漢字の古い形を向こうは使っているので、ああ、この漢字は昔はこう書いていたんだなとわかる。舊は旧です。日本漢字は大陸の簡体字よりは繁體字に近いので読みや…

頑張る?

私は頑張るといった言葉が今ひとつ好きになれないのです。今回は日本の大問題点である労務問題に関連したことです。 言葉自体は別に悪くないと思うのですが、問題点は、どのように、どれくらい、頑張ればいいのか明確になっていないところにあります。つまり…

最近のゲームについて

私も、子供の頃RPGを、それなりにやりました。特にファイナルファンタジーが好きでよくやっていて中でも植松伸夫の音楽が好きでした。大人になってからは忙しくなりゲームはやらなくなりました。最近スーパーファミコンミニが出たそうで、私はちょうどスーフ…

何事も柔軟に。

日本は言論の自由が実質無かったり、問題がある国だと思います、かといって外国に行けば全て解決するといったことでもなさそうです。ですから、これからは1つのところに全ての基盤を置かないことが大切だと思いますよ。ホンダジェットも日本の技術をアメリ…

持たない生活

今日、自宅の本の3分の2を処分しました。明日は電子ピアノを買い取ってもらいます。 これは家が狭いといった理由ももちろんありますが様々雑多なものにまみれて暮らしていると、雑念が発生し、勘が鈍ります。整理していてわかったのですが、数あまたの本を所…

本選び

世の中本にあふれている。しかし、自分に本当に必要な本はそれほど多くない。私は読書は自分を豊かにするものでなくてはならないと考える。 本を選ぶ上で1つの基準として私が挙げているのが、興味がある分野であることは当然だが一読して理解できない本を選…

やさしい日本語

阪神淡路大震災を契機に作られたやさしい日本語、外国人の出身地は多様化しており、その話者の全ての言語に対応するわけにはいかないため、平易な表現の日本語ということでガイドラインが作られた。 外国人は災害時にどんな気持ちなのかわからなかったため、…

秋刀魚の季節

昔はマグロのトロは下等な部位と言われ、ゴミにしていたそうです。確かヨーロッパの方は今でもトロは特別扱いされていなくて、赤身と値段が変わらないと聞いたことがある。確かに肉で言えば脂身ですからね。 今の時代はこってりとか、コクだとか割と油系統の…

人生の最後について。

アフリカの葬式をテレビで見たことがある。日本とは違い盛大に賑やかに行われる。 人が亡くなったのに不謹慎だなと昔は感じていたけど、それは文化が違うだけで故人に対する最後の別れを心を込めて行うといった点は同じ。 むしろ大往生だった場合は、よくぞ…

苦言になってしまいました。

アップルの発表会は結局、何が言いたいの?という内容が多かったと思う。 結局はプレゼンはライブパフォーマンスだから良いのであって、あのプレゼンではプレスリリースでも別に良かったのではと思えてしまう。 結局、これが今回の目玉なんだ!というプレゼ…

新型iPhone出ましたね。

iPhone X出ましたが、物理ホームボタンをなくしたそうです。あれは一つの発明なんだと思います。とにかく困ったらこのボタンを押せばいいという、全てをそこに帰結させる優れたインターフェースだと思うんだが、なんかこれからジェスチャがどんどん増えてい…

最近文字化けという現象を見なくなった。

ガラケーには日本の旧漢字も入っている。人名や地名に用途があるのだろうか。私は知らなかったのだが、その旧漢字と台湾の繁体字が互換性があるようなのだ。つまり相互に文字化けしないということだ。日本の携帯にわざわざ繁体字を搭載したとは考えにくいの…

スマホが便利だなと思う理由。

私が学生だった頃はまだスマホがなく、今のLINE のように気軽なコミュニケーションができるようになるとは思わなかった。当時はガラケーでメールや簡易的なインターネットをしていた。 私がスマホが便利だなと思う点は、各種言語の文字がプリセットされてい…

今日は鎌倉に来ています。

海が見たくなり、ちょうど休みだったので来ました。日帰りでもよかったのですが、泊まりです。朝の海をみてみたかったんです。 なんか最近、頭を使う作業ばかりしていて体を使ってないなーと思っていて、直感的に体が自然を欲したのです。 散々頭を酷使して…

リンガフランカとピジンについて

私は台湾人の友達がいるのだが、お互いに相手国の言葉ができないのでコミュニケーションは英語でとっている。これはリンガフランカ、共通語でやり取りをしている。 特に最近はスマホが発達したおかげで、文字通信はひと昔前に比べて本当にやりやすくなった。…

落語をよく聞く。

私は落語が好きである。理由は等身大の人間を描いているからだ。というと、演劇もそうだと言えそうだ。だが、落語にはヒーローは出てこない。リア充も出てこない。いってみれば、かっこ悪い奴ばかり出てくる。だけどそれがいいのだ。落語ができた江戸時代、…

ipod無くなるの?

少し前のニュースになりますが、アップルがipodシリーズをtouchを残して販売終了すると。確かに定額制音楽サービスが普及し音楽をハードディスクにためる必要がなくなりストリーミングで音楽を楽しむ時代にはnanoやshuffleは合わないのかもしれません。それ…

記憶について

学生は勿論、社会人でも覚えることがたくさんありますよね。 歳をとって記憶力が落ちたという声もよく聞きますが、私は若い頃から記憶力が悪かったので、特に暗記科目は苦労していました。 私はある資格試験を受けることになり試験勉強を始めました。 その過…

資格試験の勉強について

資格合格を目指して試験勉強している人はたくさんいると思います。その過程において過去問を解くということは欠かせません。 その過去問ですが2通りの使い方ができると思っています。それは分析と演習という観点で分けられると思います。まずは問題を解析し…

日本語話者と英語話者の話し方の違いについて

日本では躾として人の話は最後までちゃんと聞きましょうと、よく言われます。相手が話している側から話したり話を遮ったりするのは失礼に当たります。一方英語話者、多数のヨーロッパ言語系の話者は相手が話している側から話し出すことがよくあります。これ…

アップル。。

WWDC17をみましたがなんか特にめぼしいものはなかったな。ジョブズがいなくなってから、プレゼンが普通のおじさんたちの技術発表会になってしまった。スペック云々よりもワクワクできるかどうかがアップルらしさなのにそれがない。劇場型のプレゼンが楽しか…

英語多読について。

語学学習には多読がいいと言われています。 多読をするにあたり辞書を引くか引かないかで意見が分かれると思います。 私は英語力が高いわけでないが、読書中はほとんど引かない。 その理由は2つあり、単純に時間がかかり文の流れに乗れないから。もう1つは…

英語なんてブロークンでも通じればいいんじゃない?

英語の神様という本を読んだ。Kindleアンリミテッド対象になっていたし、英語にも興味があったため早速ダウンロード。自己啓発書の類だろうけど、物語形式になっていてストーリーもなかなか面白ったがなにより特に日本人の英語学習に大切なことがちりばめら…

学習とは

仕事も勉強も何事も楽しんでやることです。何事も慣れというものがあるので、ある程度の継続も必要だとは思いますが、どうしても楽しんでやれないことなら、はっきり言って辞めるべきだと思います。そのための準備はしっかりとしてからということは言うまで…

これからの販売員はどうすればいいの

長いこと販売職で働いてきて、思うところがあったので書きます。販売職は多分先祖返りすると思います。それは現在のセルフ販売から対面販売へ戻る。大量生産大量生産を背景にして大量消費が必要となり、デパートやスーパーができた。これらはいかに大量の商…