最近の英語教育は

私は最近の英語教育がどのように行われているか知らないが、私が中高生の頃はとにかく先生の授業がわかりにくかったのを記憶している。その内容というもの、ただ単語や熟語を機械的に覚えなさいというもの。例外的に若い頃から記憶力がなかった私にはその勉強法は苦行以外の何者でもなく、当然学習効果は上がらず、授業はつまらなく、英語嫌いになっていた。今の先生はもう少し改善されていると思いたいがどうだろう。ただ暗記しなさいという学習法はそこに論理的つながりは皆無。つまり教師側が英語がどのようなシステムで言葉を紡いでいるかわからなくても授業ができてしまうという、はっきり言ってひどいものだと思う。私は記憶力が悪い(どれくらいひどいかというと、私は現住所が言えない。それくらい致命的に悪い)そのため私は英語を暗記教科から理詰めで考える教科へ変える必要があった。ただ私が学生の頃はそういう英語の本質を掴み、あとは派生させることで学習を進めていく教材はなかったので、それに気づいたのは社会人になってからだった。

私は現在留学生相手の仕事をしているが、英語圏でないアジアの学生も英語を話す人がどんどん増えていることを感じている。それもインターナショナルスクールに通ったとかそういうことではなく、ただ学校で学んだだけということである。これを考えると、日本の英語教育はやはり今も問題を抱えていると言えるかもしれない。以前は読み書きはできるが会話はダメと言われていたが、中途半端に非熟練の教師側が会話重視の授業に時間を割いたため、恐ろしいことに、全方位的にダメな学生が増えているらしい。会話がダメなだけでなく、読み書きもダメという状態。

持論としてはまずは英語の骨格、どんな言葉なのか。日本語との違いはなんなのかしっかり説明し納得してもらう必要があると思う。それなしには砂上の楼閣で、いくら熟語を単語を覚えたところで設計図がなければ受容も産出もできない。

教師としては言語というものはなんなのか考える必要があるのではとおもう。そういう先生もたくさんいるでしょうが。

男女の関係とは。

プライムビデオで無料対象となっていた映画失楽園を見た。渡辺淳一原作の。

中年男女の性愛を描いた作品だ。つまりエロいおっちゃんとおばちゃんのエロいお話といえば、あまりに話を単純化しすぎだろうか。でも世のほとんどの人は三大欲とは無縁ではいられないから、多かれ少なかれこういう感情は持ち合わせているだろう。普遍的なことだ。しかしそれが側から見れば悲劇に繋がったというのは(自己責任の上の自死だし、本人たちはハッピーエンドなのかもしれないが)結婚という人間関係を固定してしまう「契約」概念が生んだ悲劇ではないかと思うのだ。通常結婚すると、もっというと彼女や彼氏ができると、他の異性関係は閉ざされることになる。それは同性の人間関係しか構築できなくなるということだ。これは普通に考えてあまりにも不自然だろう。「一線を超える」関係を結ぶのは一人にするにしろ、その他の関係が閉ざされるのは如何なものか。そもそもこれは子供を産み育てるという家族というシステムの上で機能していたもので、非婚化が進む昨今においては合わなくなっていると思う。私は人間関係を固定してしまう、契約関係というのは嫌なので、友達のまま、とどめておくことが多い。これは私が本当に愛する人に出会っていないからか、モテないから(笑)かはわからない。多分後者(泣)

ともかく、男女関係はもっと流動的にできないものか。と思う。

現状、自由が欲しいなら結婚や子供をもうけてはいけないのだろう。

趣味の歌詞翻訳

 

樹海の糸
Thread of woodland


悩める胸に
My heart worried
あなたが触れて
You touched it.
雨は 終わると想った
I thought rain would stop.

だけど誓いは
But my oath
あまりに強く
Is extremely strong
いつか 張り詰めるばかり
I will be feel sad and pain.

糸が絡まりながら
Like thread tangle
ただれゆくように
Like inflammation,


永遠を願うなら
If You wish we were eternity,
一度だけ抱きしめて
Please embrace me just one time.
その手から 離せばいい
And then we leave our hand parted
わたしさえ いなければ
If I’m not in here with you,
その夢を 守れるわ
You can keep your dream and life
溢れ出る憎しみを 織りあげ
Weave hate to
わたしを奏でればいい
I can play myself and life.
信じていれば
If believing
恐れを知らず
Not getting fear,
独り歩けると知った
I learned I can live alone.

深い樹海は暗く
Deep woodland is dark.
祈り のみ込んで
My pray is sucked.

この声を聴いたなら
When you hear my heart voice
泣き叫び 目を閉じて
Crying and close you eyes
何ひとつ 許さないで
Please not forgive me .
あなたさえ いなければ
Without you,
この夢を 守れるわ
I can keep my dream.
溢れ出る憎しみを 織りあげ
Weave hate to
あなたを愛し 歌うの
Love you and singing.

我々はわかりあえるのか。

翻訳とは、そもそも形も文化も違う二言語文化を本来不可能であろう事をなんとかつなぎ合わせる営みである。言葉が指し示すものやイメージははそれぞれ違う。おそらく、完璧や訳文は作り得ない。だが翻訳者はそれをなんとかのりこえようとしているのだ。

語学教育で行われているダイレクトメソッドはその壁を乗り越える試みだ。なぜならネイティブの感覚を追体験させる性格を持っているからだ。

about app that I usually use

I usually use VoiceTube app to improve my listening skill in English.
Talking speed of native speakers is fast for me. This app provides English subtitles to each movie.
I’ve just learned this app was made in Taiwan.
Taiwanese people has better English than Japanese one,
My Taiwanese friends and students are good at speaking in English.
I’m so busy now so I have no time to learn Chinese. When I have a time, will continue.

the reason why I use English.

Most of Japanese can’t use English.so Japanese don’t get opportunity to live abroad. I like Japan.but domestic situations aren’t good lately. Japanese should get opportunity to live abroad.
People think they mustn’t enjoy their life. That’s nonsense for me. They defend themselves domestic.
My English is poor,but what I think is using foreign languages frequency,
Actually I use English and Chinese in my job and class to students.it’s useful to communicate with them.
If they open heart, we can understand what we want to tell.
But Keeping closing heart, it’s difficult to talk.
I haven’t gotten the way how I make the people closed deeply open.
But I believe I can.

reason why I work for this job.

I have started my job as a teacher.
I found it challenging.
This job is hard to prepare teaching materials and teach.
I teach for international students.
I feel so hard to teach students who speak different languages.whereas, I think it’s so interesting and important for our communication.
My class has Chinese and Taiwanese and Thai Vietnamese mainly,
When I correct students report, I feel Japanese and Chinese is close language. There are so many same words and expression.
Chinese character is our common language.you know.
I work as teacher for my living; meanwhile because I believe power of words. And I really don’t want to cry due to miss understanding between different languages.
I will keep going my way to something, even if there is nothing ahead.